食糧になった人間が存在する世界を描いた衝撃の作品「食糧人類」のご紹介と、新刊情報、無料試読情報をお知らせいたします

食糧人類-Starving Anonymous- ネタバレ 人間が人間を食べるわけではない!?食糧となった人間の話

[Handy一般]食糧人類

食糧人類-Starving Anonymous-
水谷健吾/蔵石ユウ/イナベカズ (著)

ネタバレ前にこちらで無料お試し読みください
>>おすすめ無料試し読みサイト<<
※サイト内検索「食糧人類」もしくは「しょくりょうじんるい」と検索してください。食糧のりょうは「糧」「料」です、間違わないように注意っ( `ー´)ノ

 

◆食糧としての人間

 

食糧不足から人間を
食糧として、ひそかに飼育している

そうイメージさせるシーンもあり
勘違いしてる人が多いですが

実際は人類が食糧として
捕食対象として存在する世界の話です

じゃあ、人間を補償対象としているのは何か?

それは現段階では分かりません

ですが、各種謎の薬や大規模な施設
それらを秘密裏に管理運営することができる

かなりの力、というか権力を持った存在であると思います

山引も国が作ったバイオ兵器の実験などと
考えるくらいですが

実際は繭から生まれたソレは
知性を持った生き物の目をしています

伊江達が逃げ込んだ部屋には
繭の方さをデュロメータで計測する作業員たちの姿と

その部屋にはモニターが設置され
世界中の言語を繭に見せているシーンもあります

つまり、産まれる前から
教育している?教育させているという事になります

そして、生まれたソレは
自分を世話してくれていた人間の作業員を
いともあっさりと殺し捕食します

生きたまま皮をはぎ

そして、もてあそぶように
助けをこう人間の声色でものまねをして
殺してしまいます

人が人を食べる話と紹介されることが多いですが
実際は、人ならざる者が人間を食糧としてる

ですが、こう考えることもできます

「あのお方たち」と呼ばれる存在は
もしかしたら…この異形の生物の進化した姿かもしれない

それはつまり、新しい人類ととらえることもできるかもしれない

そういう意味では、確かにこの作品は人が人を食糧としていると表現できるかもしれません

 
食糧人類-Starving Anonymous-
水谷健吾/蔵石ユウ/イナベカズ (著)

こちらで無料お試し読みください
>>おすすめ無料試し読みサイト<<
※サイト内検索「食糧人類」もしくは「しょくりょうじんるい」と検索してください。食糧のりょうは「糧」「料」です、間違わないように注意っ( `ー´)ノ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ