食糧になった人間が存在する世界を描いた衝撃の作品「食糧人類」のご紹介と、新刊情報、無料試読情報をお知らせいたします

食糧人類-Starving Anonymous- ネタバレ 作業員「近藤」のアレ 笑えないけど笑える話

[Handy一般]食糧人類

食糧人類-Starving Anonymous-
水谷健吾/蔵石ユウ/イナベカズ (著)

ネタバレ前にこちらで無料お試し読みください
>>おすすめ無料試し読みサイト<<
※サイト内検索「食糧人類」もしくは「しょくりょうじんるい」と検索してください。食糧のりょうは「糧」「料」です、間違わないように注意っ( `ー´)ノ

 

◆興奮剤の強烈な作用
伊江達の目の前で生殖種の男に興奮剤が投与されます

ぐっがっがががっ

苦しみながら肉体の筋肉が浮き出て
そしてまさに興奮状態になる生殖種の男

牢獄に閉じ込められた女性のもとに放り込まれ
そして、一心不乱に腰を振り続けます

近藤いわく、擦り切れて血が出ても腰を振り続けるそうです

その状況に我慢できなくなった伊江は
近藤につかみかかります

そして、そのすきをついて
山引は近藤に「興奮剤」を注射します

同僚の作業員もナツネにのされ
そして興奮中の近藤と同じ牢獄に放り込まれます


仲良くしてね

男のいる牢獄に
近藤を放つ…どうなるのか

いくら興奮しても、女がいなければどうにも…

その予想を裏切るように
近藤は同僚の若い男を襲い始めます

やっやめろよ
このオヤジ!!

痛い痛い
お尻痛い
ウギャァアア

穴とみれば入れらずにはいられない

興奮剤の恐ろしい効能を垣間見ました(;’∀’)

この後、ナツネに助けれる同僚男性(名称不明)は
その発言からナツネの怒りを買い
再度牢獄に放り込まれます

彼のお尻の穴に安息はもうないのでしょうねぇ

 

 

グロイ描写を見せ続けられたからでしょうか
正直このシーンは笑えてきてしまいました

私の精神も崩壊気味かもしれません(笑)
食糧人類-Starving Anonymous-
水谷健吾/蔵石ユウ/イナベカズ (著)

こちらで無料お試し読みください
>>おすすめ無料試し読みサイト<<
※サイト内検索「食糧人類」もしくは「しょくりょうじんるい」と検索してください。食糧のりょうは「糧」「料」です、間違わないように注意っ( `ー´)ノ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ