食糧になった人間が存在する世界を描いた衝撃の作品「食糧人類」のご紹介と、新刊情報、無料試読情報をお知らせいたします

食糧人類-Starving Anonymous- 生殖種の女…ナツネが終わらせた悪夢

[Handy一般]食糧人類

食糧人類-Starving Anonymous-
水谷健吾/蔵石ユウ/イナベカズ (著)

ネタバレ前にこちらで無料お試し読みください
>>おすすめ無料試し読みサイト<<
※サイト内検索「食糧人類」もしくは「しょくりょうじんるい」と検索してください。食糧のりょうは「糧」「料」です、間違わないように注意っ( `ー´)ノ

 

◆生殖種の末路
19歳なのにすでに見かけは50歳となってしまう

そのんな状態まで出産と妊娠を繰り返す

生殖種はその役割を終えると廃棄される

 

どう転んでも
好転しようがない悲惨な運命ですね

 

作業員「近藤」の慰み者になっている
作業員にナツネが問だたした答えも
救いのないものでした

 

この女たちはもとに戻るのか?

 

作業員の返答は

 

ゆで卵からヒヨコが孵るかよ

 

 

一度、薬を投与され
精神崩壊したらもとには戻らなという事です

 

そして、暗がりの中から現れた生殖種…

 

おそらく施錠漏れの為に
牢獄から出てきたのでしょう

 

ですが、その腕には
腐敗した赤ん坊の死体らしきものが…

 

らしきものというのは
すでにハエか何か蟲でおおわれているから
もはやその輪郭がわからない状態です

 

ですが
その生殖種の女性はしきりにこういいます

 

あなたの子よ
抱いてあげて

 

精神が崩壊していても
わが子を思う母の心

 

それは残っているのでしょう

 

そして、ここに連れられてた時点で
もしかしたら妊娠して…

 

さすがに後ずさる伊江達をよそに

 

唯一ナツネだけが
その女性に向き合います

 

躊躇せず抱きしめこういいます

 


ありがとう
よく頑張って
産んでくれたね

 

そしてキスをします

 

腐臭もものともせず
優しい笑顔でささやかれた女性は

 

狂気を宿した目が一瞬やわらぎ
そして涙をながします

 

ゆで卵からヒヨコが孵るかよ

 

その言葉を頭の中で反芻したナツネは
この女性の運命を知り
そして、その悪夢を終わらせてげるのです

 

ボキッボキッ

 

不協和音とも思える不快な音は
ナツネが女性を抱きしめたまま
縊り殺す音

 

女性の最後をみとった後
祈りをささげるナツネは

 

この施設からの脱出を拒み
そして、自分にはやることがあるというのでした
食糧人類-Starving Anonymous-
水谷健吾/蔵石ユウ/イナベカズ (著)

こちらで無料お試し読みください
>>おすすめ無料試し読みサイト<<
※サイト内検索「食糧人類」もしくは「しょくりょうじんるい」と検索してください。食糧のりょうは「糧」「料」です、間違わないように注意っ( `ー´)ノ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ