食糧になった人間が存在する世界を描いた衝撃の作品「食糧人類」のご紹介と、新刊情報、無料試読情報をお知らせいたします

食糧人類-Starving Anonymous- 食糧としての人類は誰の食糧なのか

[Handy一般]食糧人類

食糧人類-Starving Anonymous-
水谷健吾/蔵石ユウ/イナベカズ (著)

ネタバレ前にこちらで無料お試し読みください
>>おすすめ無料試し読みサイト<<
※サイト内検索「食糧人類」もしくは「しょくりょうじんるい」と検索してください。食糧のりょうは「糧」「料」です、間違わないように注意っ( `ー´)ノ

 

◆食糧ではなく食糧 「糧」となるのは何?

 

食糧人類というタイトルから
人間が食べ物になっているというのは
わかりますが

 

じゃあそれを食べるのは誰という話になります

 

物語の冒頭で伊江がチキンナゲットを食べているシーンがあります

そこで友人のカズがからかうように言います

 

何の肉かしってるか?

 

そこから想像するに
それは人間が人間を知らず知らずのうちに
食べているのではないかという
おぞましイメージです

 

ですが、実際は違います

 

伊江が山引の肥育場という発言に
疑問を持った時もこう言っています

 

人間の肥育場?

人間が殺されて食べらてるみたいじゃありませんか?

人間が人間を食べる?

 

ありえ無い話ですねと、表情の硬い笑顔肥えたえる伊江に
山引とナツネが真剣な表情を浮かべます

 

その考え、そして、この状況に多恵らえない伊江は
伊江はドアに向かって叫び声をあげ叩きます

 

そしてソレは現れました

 

ナツメの容赦ない鉄拳ん制裁を受け
余計なことをしたなっと叱責される伊江

 

外から扉の開く音にナツメも山引も凍り付きます

 

扉が開いたのに脱出のチャンスと喜びもせず

 

そして、ナツメは伊江に言います

 

完全に正気を失ったふりをするんだ

絶対に振り返るんじゃないぞ

 

伊江に薬液を飲むふりを指示し
ナツメ自信も同じように座り込むのでした

 

扉を開けて入ってきたものは
とても人間とは思えない
巨大なものでした

 

周囲を這いずり回り
手当たり次第に、超え太った人間を
真っ二つにして食べていきます

 

次々と肥えた人間を食らっていくソレは
ナツメに、そして伊江にも忍び寄っていきます
食糧人類-Starving Anonymous-
水谷健吾/蔵石ユウ/イナベカズ (著)

こちらで無料お試し読みください
>>おすすめ無料試し読みサイト<<
※サイト内検索「食糧人類」もしくは「しょくりょうじんるい」と検索してください。食糧のりょうは「糧」「料」です、間違わないように注意っ( `ー´)ノ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ